FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卵管造影無事終了。
2005 / 08 / 03 ( Wed )
周期9日目 体温:36.40

昨日ここの皆さんに励ましのお言葉を頂いたのに昨日の夜からドキドキして正直眠れませんでした。
持って行くものは「生理用ナプキン,ガウン」そして「お守り」を持って行くことに。準備はOK!
旦那も私が怖がってるのを知ってたので休暇をとって一緒について来てくれました。

早めに家を出たのですが渋滞していたので予約時間ギリギリ9:30に到着。受付にて名前を言って待合室で待ってると名前を呼ばれ簡単な質問をされました。質問内容は「生理が始まった日」「生年月日」だけ?だったと思います。そして着替えをするようにと着替え室に案内されて渡された手術着その上に持参のガウンを羽織って待合室で待つこと10分。この10分がすごく長く感じました。旦那がちょくちょく私の手を握ってくれて「大丈夫。大丈夫」と励ましてくれました。今思えばすごく緊張してたんだと思います。
そしてナースに名前を呼ばれレントゲン室に連れて行かれる。
中にはナースが一人とドクターが一人そしてレントゲン台(ベッド)その右にはモニターがありました。旦那も一緒にレントゲン室に着いて来てくれとても心強かったので感謝してます。
そしてナースから簡単な質問(喘息,糖尿病,アレルギー等)をされサインをして検査に。
ガウンを脱ぎ、手術着のみになりレントゲン台(ベッド)に仰向けになる。この時、何度も深呼吸してたと思う。ナースも私に微笑んでくれて「大丈夫だよ」と言ってくれました。そして器具を挿入。そこでまず「あぁ。ちょっと痛いかなぁ~」そしてもう一度、深呼吸。ドクターが「液を入れますね」と言って痛くなると覚悟を決めたのに全く痛くならない。まだ痛くない…まだ痛くない…。まだ液は入ってないのかなぁ~?と思いましたが右にあるモニターから造影剤が流れる様子が見れたので液は入っていると確認ができました。そのモニターから映し出される様子が面白くしばらく見てたのですが全く痛みがなかったのでまだ「液が最後まで入ってないのかなぁー」「これから痛くなるのかなぁ~」と思ってたところでドクターが「終わり!」と言い「えぇ!!!」って感じでした。そうです。全く痛くなかったのです!どちらかというと血液検査の方が痛いくらいです。そして卵管造影の結果は異常なしでした。異常なしだったので痛くなかったのかもしれませんが、あの受ける前の恐怖はなんだったんだろー(笑)。

朝も恐怖で食欲がなく朝食が食べれなかったので、検査が終わると同時にすごーくお腹が空き韓国料理店で焼肉食べて帰ってきました。
↓ 他の人のブログ ↓

スポンサーサイト

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活

16 : 16 : 20 | 不妊治療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旦那の検査 | ホーム | 明日、卵管造影。怖いよ~! >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://storkdelivers.blog19.fc2.com/tb.php/11-242df985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| TOPページ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。